ブログ

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

タグ

閉じる

買い物一覧

最新の買ったもの

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

閉じる

プレイリスト

最近作ったプレイリスト

アーカイブ

2012年年間ベスト

閉じる

twitter

閉じる

last.fm

最近聞いた曲

ロード中

続きを読む

閉じる

ダイアログ・イン・ザ・ダークに行ってきました

2009年06月16日 15:57

ダイアログ・イン・ザ・ダークのロゴ

こないだの土曜日に、「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」ていうイベントに行ってきました。

数年前から毎年期間限定で行われてて、いつも行きたいなーと思ってるうちに終わったりチケット売り切れてたりしてて行けなかったんだけど、今年から(ほぼ)常設で行われるようになったみたいで、ちょうど行きたいと思ってたところにうまいタイミングで友人が行きたいと言い出したので、一緒に行くことに。

くわしい説明やなんかは、たぶんほぼ日のこの記事公式サイト見てもらった方が良く分かるんじゃないかと思いますが、すげー簡単に言うと真っ暗闇の中を視覚障害者の方がアテンドとして案内してくれて、あっち行ったりこっち行ったりして、「わー」とか「きゃー」とか言うっていうイベント。

まあ、僕が書くとやっぱりバカっぽいというか、何が面白いのかいまいち伝わらないのだけど(職場でも同僚に面白かったという話をしたけど、ぽかーんとされた)、すごい面白かったですよ。

完全に光を遮断してどんなに目が慣れてもまったく見えない状態を作っているので、いつまで経っても目が慣れる事がないほんとの真っ暗闇で、普通に歩くだけでもう一大イベント。
注意して杖を使って歩かないと壁にぶつかったり他の参加者にぶつかったりするし、そもそも声出さないとどこに誰がいるのかも分からないので、最初のうち何となく遠慮し合ってた参加者全員(僕と友達含めて全部で6名)、いつの間にか普通に会話し始めてたりする。
普段あんまり外交的とは言えない僕でさえ、「こっちですよー」とか、「みんなどこですかー」とか、初対面のみんなに混じってわいわいやったりしてました。

会場の入り口のところに「推奨する想定参加者」として、「まだそれほど親しくなってない新プロジェクトメンバー」とか「新入社員研修」とか書いてあったけど、確かにこれみんなで経験したらあっという間に打ち解けられそう。

で何がすごいって、案内してくれる視覚障害者の人がほんとすげーのよ。
普通に道を案内して「この先に橋があります」とか「その先の壁まで行って止まって」とかいう指示を出すのもすごいけど、あっちこっち勝手に歩いてってはぐれてる参加者(一緒に行った友達)や、びびって全然前に進まない参加者(僕)なんかがいると、スタスタ近づいてきて(まあ、スタスタ歩いてるかどうかは見えないわけだけど)、「大丈夫ですか?」とか言ってくれるわけですよ。
いやほんと、目が見えないとか嘘なんじゃないかと思うくらい。

まあ、1時間やそこら暗闇に入ったくらいの僕らと比べたらそりゃ年季も切実さも違うんだろうけど、それでもやっぱりすごいやね。
「声の響きや気配でだいたい部屋の大きさとか形とか分かる」と、案内してくれたアテンドの人は言っていたけど、どういう風に頭の中で認識してるんだろうって思った。

とりあえず7月までは開催する事が決まっているみたいだけど、今のところボランティアの協力がないとまだ成り立たない(案内してくれたアテンドの方もボランティアで、平日は普通に働いて土日はアテンドのボランティアをしてるそうな。すげーなあ・・)みたいだし、いつまで続くかはっきりしていないようなので、興味ある人は早いとこ行った方がいいんじゃないかと思いますよ。
たくさん人が来ればその分長く続けられるだろうと思うので。

あと、あまり親しくない女子(or男子)と親しくなりたいと思ってる人は、無理やりにでも連れて行くと一気に打ち解けられて良いかもねー。

僕は野郎2人で行きましたけどね・・。

ページの先頭へ