ブログ

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

タグ

閉じる

買い物一覧

最新の買ったもの

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

閉じる

プレイリスト

最近作ったプレイリスト

アーカイブ

2012年年間ベスト

閉じる

twitter

閉じる

last.fm

最近聞いた曲

ロード中

続きを読む

閉じる

夏の思い出(フジロック'10編)

2010年08月06日 22:16

今年も例によって1日だけ行って来ました、フジロック。

去年行った時は1日中朝から夜まで豪雨で、ほとんど屋台飯も食べずビールも飲まずであんまりフェスのそういう面は楽しめなかったんだけど、今年は日が落ちるまでずっと雨も降らず日差しも強くなくて、相当快適でしたね(僕が行った3日目の話ね。他の日は結構降ったりしてたらしい)。
まあ夜になって強い雨も降ったけど、それも数時間でやんだし、去年の戦場のようなつらさに比べたらもう全然楽ちん。
今回初めて一人で行ったけど、それでも全然問題なく楽しかったです。

チラ見も含めた当日の行動はこんな感じ。

ASIAN KUNG-FU GENERATION → ビール → Ocean Colour Scene → ビール → Vampire Weekend → FoalsとBuffalo Daoughterの間を右往左往して観逃す(ビール) → LCD Soundsystem → ビール → Atoms for Peace → ビール → Massive Attack → Belle and Sebastian → Scissor Sisters → ビール → まりん → (気絶) → 温泉 → へぎそば

こうしてみると大忙しだな(主にビールで)。
タイミングが合えばツイッターのフォロワーの皆さんと誰か会えたりするかなと思ってたけど、結構忙しく動いてたのでそんな余裕あんまりなかった(主にビールで)。
つかSBが頑張ってアンテナ立てくれてたけど、、ツイッター自体落ちててあんまりツイートできなかったからなー。
「フジロックなう」って嫌ってほどツイートしてやろうかと思ってたのに。

というわけで以下簡単に観た順に感想など。
字ばっかりだから注意な!!

ASIAN KUNG-FU GENERATION
会場着いたら既にやってて最後の方3曲くらいだけ。
まあ元々スムーズに移動出来たら観れるかな程度のスケジュールだったのでしょうがないけど。
最後「ソラニン」のイントロ弾き始めたと思ったら「転がる岩、君に朝が降る」だった。
「転がる岩~」だって良い曲だから別にいいんだけど、一見さん(含俺)の多い会場では「ソラニン」やった方が盛り上がったんじゃないかという気もするけどね。
ていうかみんな間違えて歓声上がってたねw。

Ocean Colour Scene
正直最近の活動は全くもってフォローしてないですが、まあ昔聴いてたよしみで(ファンの人ごめんなさい)。
でもバンドの方もそういう期待を裏切らないサービス満点な選曲で、基本大懐メロ大会だった。
最後は「Hundred Mile High City」「The Day We Caught The Train」という定番曲の流れで終了。
「The Day We Caught The Train」とか、どこのサッカースタジアムだっていうくらい皆さん大合唱してましたな。

Vampire Weekend
今年観たかった人たちその1。
今一番勢いに乗ってる時期だしアルバムも良かったしで結構期待してたんだけど、もう期待通りとても素晴らしいステージでした。
登場するなりステージ前が大モッシュ大会になって笑った。
「Cousins」とか、面白いようにバンバン人が飛んでたねー。
確かにファンカラティーナみたいな超陽性のギターポップでダンスっぽいところは多分にあるけれど、ちょっと予想外の盛り上がりっぷりだったなー。

その後のFoalsとBuffalo Daoughterはどっち観ようかずっと迷ってたんだけど、Buffalo Daoughter観始めてイマイチだったのでFoalsに移動しようと思ったら、移動中にお目当ての「Spanish Sahara」が遠くから聴こえてきて、心が折れてしまい結局途中のところ天国で一休みして終了。
ところ天国って初めて寄ったけど、なんであそこだけ異様に屋台の行列すごいんだろ・・・。

LCD Soundsystem
今年観たかった人たちその2。
過去何度かJames MurphyのDJは聴いてるけど、ライブは初めて。
いやー最高でした。
個人的にはこの日観た中で一番良かったかな。
やはり複数の人間がパーカッション叩いてるバンドはだいたい間違いないね(断言)。
多いときで4人が一斉にドラムやらパーカッションやらパッドやら叩いてるのは、観てるだけでテンション上がるし、基本生音で再現しようとしてるバンドの演奏もすげー良かった(もちろんシーケンスも使ってるけどね)。
何年か経って、「I was There!!」と言いたくなるような素晴らしいライブでした。
「Daft Punk」「Tribulations」もみんな良かったけど、やはり最後にやった「Yeah」のしつこいくらい繰り返すリフレインが素晴らしすぎだったなー。

Atoms for Peace
レディオヘッドのトム・ヨーク、レッチリのフリー他によるバンド。
今年一番話題のグループみたいだし観た人みんな絶賛してるけど、僕が観た時はちょうどトム・ヨークのソロ・コーナーで一人でアコギやピアノで弾き語ってたので、正直よく分からんです。
曲もレディオヘッドの曲とかやってたし。
つか、どっちかというと珍妙なトムの格好(昔のテニスプレイヤーみたいなヘアバンドにタンクトップ・・・)の方に釘づけでしたわ。

何曲か観てたら飽きてきたので、早々に離脱。
僕が出てったあとまたバンドメンバー戻ってきてやってたらしいけど・・・(アンコールで一人でやってるんだと思ってたんだよねー)。

Massive Attack
次のホワイトステージでやるベルセバ観に行くまでの間チラ見。
一応好きなグループだったしライブ観るのも初めてだけど、オールド・ファンとしては3Dだけになってからの彼らにはあんまり興味なくなってしまってるので(『Mezzanine』はまあ好きだけど)、ライブ観てもやっぱりあんまり感慨わかないなー。
疲れもあって観てる間ほとんど寝てたかも。
もっと早い時期に観たかったっす。

Belle and Sebastian
今年観たかった人たちその3。
グリーンのメイン・アクトの裏だしそんなに客いないんじゃないかと思ったら、結構な人が来ててほぼ満員状態。
人気あるのねー。
初めてライブ観たけど、もっとインディー・ギター・ポップ的なペラい感じのを想像してたら、意外とまとも(失礼!)でプロフェッショナルなステージだったのでちょっとびっくり。
日本語の挨拶とか、たまたまステージに飛んできたカブトムシの話からBeatles(カブトムシですな)の「A Hard Day's Night」のイントロジャーンとやって、そっから即興で「Ticket To Ride」歌い始めたりとか、見事なエンターテイナーっぷりを発揮しておりました。
途中、客席から男女2人ずつステージに上げてペアを組ませてダンスさせたりとか、ほのぼのとする演出で観てる間ニヤニヤしっぱなしで楽しかったですよ(つかあの踊ってたペアはカップルにならないとウソだろ。ウソでもいいからそういう事にしておいて欲しい)。
で、最後はみんな大好き「Leagal Man」で終了。

Scissor Sisters
まあ「Comfortably Numb 」とか聴ければいいかなー程度の心づもりで観たんだけど、これが予想外にガチホモっぷり全開の面白ステージでつい最後まで観てしまった。
いやまあ、ガチホモっぷりは別に予想外じゃなかったんだけど、80'sハードロック(主にクイーン)が元ネタの分かりやすい楽曲と下ネタオンリーのMC(『おまえらどうせテントの中でヤッてんだろー?』とかVo.を指して『世界で一番デカイ一物を持つレディ』とか)がひたすら続いて最高でした。
流れ的にいったら2日目のゲストのChris Cunninghamと彼らは出演日逆にした方がいいんじゃないの?って思ってたんだけど、やっぱり最終日の最後はこういうバカっぽいの(褒め言葉ですよ)が良いのかもね。

この後は、まりん始まるまで2時間くらいすることないし雨ハンパなく強くなってくるしで、みるみるうちに心が折れていったりしたけど、豪雨の中でルーが減らないカレー(雨が入ってくるから)食べたり普通に寝たりして、人間て結構強く出来てるな、と再確認できたので良しとします。

砂原良徳
で、結構目当てだったまりんだけどレッド・マーキーの後ろの方でうずくまって聴いてたらあっという間に夢の中へ。
2001年に初めてフジロック来た時、会場でキャンセルを知ってガックリした雪辱を果たしたかったのになあ・・・。
サポートメンバーと2人横並びで、機材のセッティングが完全にシンメトリーになってて「あーまりんぽいなー」って思ったのは覚えてる。
あと和服は着てなかったっす。

で、あとは朝までじっと耐え(まあこの頃には雨も上がって楽ちんだったんで普通に飯食ったりビール飲んだりしてたけど)、越後湯沢駅の中のぽんしゅ館というところで酒風呂に(ずっと温泉だと思ってたけど、今サイトみたら酒風呂なのね)。
ここは前も利用したけど、フジロックの期間中は早朝からやってるしそれほど混んでもいないので結構おすすめ。

その後去年行って激ウマだった小嶋屋というへぎそば屋に行こうと思ってたんだけど、越後湯沢駅来てみたら前はなかった支店が駅ビルの中に出来てたので(もちろん期間中は朝からやってる)、そこでへぎそばをいただく(今回の割と重要な目的)。
雰囲気とかは本店とか行った方がもちろんいいとは思うけどね、全然問題なくおいしかったですよ。
つか正直、朝駅着いて本店が開く10時半まで何やってりゃいいんだよ・・・って思ってたので、支店発見した時はすげー嬉しかったw。

というわけで、1人で行って楽しめるかちょっと不安だったけど、全く問題なく楽しかったです。
すでに来年もまた来たいなー、などと思ってたりして、完全にフジの病
3日とか行ったら社会復帰出来ないんじゃないのかね?
みんな大丈夫なの?

frf10_02.jpg
来年は3日来るよ(去年も言った)!!

ページの先頭へ