ブログ

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

タグ

閉じる

買い物一覧

最新の買ったもの

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

閉じる

プレイリスト

最近作ったプレイリスト

アーカイブ

2012年年間ベスト

閉じる

twitter

閉じる

last.fm

最近聞いた曲

ロード中

続きを読む

閉じる

年末恒例:今年観た映画まとめ

2010年12月15日 00:10

画像に他意はありません。
そして全然年末恒例でもない。

ブログを始めた当初は、映画とか観に行ったらいちいちちゃんと感想書いて記事アップするぞーと思っていたんだけどねー。
最近は深夜までやってるシネコンなんかが増えてきたのもあって、(僕にしては)劇場で観る機会も増えてきてはいるんだけど、本数が増えた分逆に面倒になってきたのと、今はその場ですぐTwitterに感想をツイートしちゃって結構それで満足してしまうので、後で改めて書く気力があんまりわかないというね...。
なので結局アレとかコレとか位しか書いてないのだけど、さっきも書いたように、意外と映画観にいってるんだよなー。
まあ、もっとちゃんとした映画ファンからしたら大した本数ではないですけどね。

というわけで、今年観に行った映画で記事にしなかったものをずらっと書いてみますよ。
もう内容ほとんど忘れてるのもあるけどな。
時系列順でも面白かった順でもなく、思い出した順です。
もしかしたら無意識に印象に残った順になっているのかも。

インセプション 公式サイト
「ダークナイト」の監督の久々のオリジナル作。
なんか良くできたピタゴラ装置見せられた感もあるけど、確かに面白かった。
つかC・ノーランの映画では一番好きかも。

ゾンビランド 公式サイト
ゾンビだらけになった世界を旅するアクション・ロードムービー。
途中出てくる姉妹がかわいい。
あとB・マーレイはあまりにも役得すぎ。

僕のエリ 公式サイト
スウェーデン産バンパイア映画。
これはすげー良かった。
一応ホラーだし結構エグいシーンもあるけど、少年の初恋物語でもあり、全体的にはとても上品な映画。
あのおっさんの存在が切なくてよいね(原作とまったく変えているらしいけど、これは間違いなく大成功)。
クライマックスのプールでの殺戮シーンはほんとに素晴らしいので、そこだけでも観る価値あり。

アウトレイジ 公式サイト
出てる役者がみんなヤクザを楽しそうに演じてる、愉快な21世紀版「仁義なき戦い」。
中でも中野英雄はどうみても本物でマジ怖いっす。
椎名桔平の死にっぷりはほんとに素晴らしいので、そこだけでも観る価値あり。

告白 公式サイト
なんかPVみたいとか賛否両論みたいですけど、個人的には面白かったですよ。
まあ、面白いところの大半は原作の面白いとこなんじゃないかという気もしますが。

グリーンゾーン
これは思わぬ拾い物って感じで面白かった。
マット・デイモン+ポール・グリーングラス監督っていうボーン・シリーズのコンビだけど、正直ボーン・シリーズより断然面白いと思う。
マット・デイモンの無敵っぷりはジェイソン・ボーンまんまだけど。

かいじゅうたちのいるところ 公式サイト
原作の絵本も子供の頃読んでてスパイク・ジョーンズ監督も好きなので期待してたんだけど、期待ほどではなかったというのが正直なところ。
泥団子合戦のシーンとか素敵シーンはいくつかあるんだけどねー。
元々話なんかあってないような原作なのに、無理矢理ストーリー作らなくても良かったのになあ。

Dr.パルナサスの鏡 公式サイト
テリー・ギリアム監督作っつったら何はさておき観に行くのは義務なのですよ。
こんだけ「映画が完成した」というニュースを聞いてホッとさせられる監督もなかなかいないよ。
でもまあ、「ローズ・イン・タイドランド」とか「ブラザー・グリム」のがっかりぶりに比べたら全然いい映画だったのでよし。
つか普通に結構面白い映画だと思いますよ。

ゴールデンスランバー 公式サイト
原作未読のまま鑑賞。
すごく面白くなりそうな雰囲気はあるのに絶妙なさじ加減で面白くさせない、みたいなイライラするばかりの映画。
今も原作未読のままなので、それが原作の問題なのか映画の問題なのかは知らん。
たぶん映画の方の問題な気がするけど。
あとED曲がまさかの斉藤和義クラシック(『幸福な朝食 退屈な夕食』)で、そこはビートルズの「ゴールデンスランバー」じゃないのかよと思った。

シャーロック・ホームズ 公式サイト
超強いホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)とワトソン(ジュード・ロウ)が悪いやつをぶん殴ったりして仲良くウフフアハハしてる映画。
面白かったけどほとんど内容覚えてないな...。
ホームズもワトソンもあまり頭は使ってなかった気がする。

アイアンマン2 公式サイト
超強いトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)が悪いやつ(ミッキー・ローク)をぶん殴ったり空飛んだりする映画。
面白かったけどほとんど(ry
ミッキー・ロークが思ったより活躍しないのが非常に残念。

プレデターズ 公式サイト
超強いプレデターに色んな悪いやつ(戦場のピアニストとかニンジャとか)が狩られる映画。
予告編の方が100倍面白いというB級アクション映画の鑑のような作品。

マチェーテ 公式サイト
超強いマチェーテ(D・トレホ)が巨大なナタで色んな悪いやつ(セガールとかデ・ニーロとか)をやっつける映画。
予告編の方が100倍面白いという(ry
まあ「ほんとに作ったのかよ!」という出オチ企画なので、内容についてどうとか言うのもバカバカしい気がしますが。

ハングオーバー! 公式サイト
公開署名運動とかも起きてた、全米だと超特大ヒットなのに日本だと映画マニアしか知らないというかわいそうな映画。
でも超面白いよ。
エンドクレジットが1番面白いっていうのは反則だと思うけどな。
続編も決まってるみたいだけど、こういうのは気軽にたまたま観たら面白かったというのが理想なので、次は署名運動なしで観れるとよいんだけどね。

トイ・ストーリー3 公式サイト
まあ散々言われてる事ですけど、やっぱ傑作だよな。
隙がないところが逆に弱点と言ってもいい位、隙がない(なさすぎる)映画。
2ヶ所ほど肩を震わせて号泣いたしましたよ、ええ。
つーか、カメラも照明も演技も何もかも、何度もリハーサルできて常に最高の状態にシェイプアップするっていうのは実写映画では絶対無理なので、この完璧さはCGアニメならではですな。

ミックマック 公式サイト
「ロスト・チルドレン」の(というか今はもう『アメリ』の、と言わないとダメか)ジャン=ピエール・ジュネ最新作。
ちょっと「デリカテッセン」風でもあったりして個人的にはなかなか面白かった。
「アメリ」好きなスイーツ(笑)女子がどう思うかは未知数。

エクスペンダブルズ 公式サイト
筋肉バカ総進撃映画。
ニック・ノルティとチャック・ノリスがいないのはちと残念だけど、ミッキー・ロークとスタローンがハーレーとか乗って街に繰り出したらそりゃあそれだけで盛り上がりますわな。
結局一番盛り上がるのが中盤のジェイソン・ステイサムが飛行艇の前から頭出して機関銃ぶっ放す「死の飛行」シーンだったり、最後の戦闘シーンが筋肉バカたちが右往左往してやたら爆発してるけど何やってるかよく分からんとか、色々文句はあるんだけど、まあそんな細かい事はどうでもいいっちゃどうでもいい映画ですよね。
日本オリジナルの長渕アニキによるエンディング曲もまあハマってたし、いいんじゃね。
あとツールの店、近所にあったらすげえやだ。

13人の刺客 公式サイト
傑作時代劇のリメイク。これまたかなりの傑作でした。
浪人役の役所広司や山田孝之も良いけど(あと松方弘樹の殺陣の素晴らしさ!)、やはり何といっても稲垣吾郎演じる頭のおかしい殿様が最高すぎ。
女の人の頭つかんで廊下引きずってそのままレイプ(その間終始無表情)とか、切り落とした首ぽーんと蹴っ飛ばすとか、ほんと良く引き受けたなーという鬼畜っぷりで超ハマリ役。
最後の延々と続く殺陣シーンも見所たっぷりでおもしろいんだけど、見終わると吾郎ちゃんの鬼畜演技しか記憶にないというね。
映画始まる前キムタクヤマトの予告編上映してたんだけど、キムタクのヒーローっぷりと雲泥の差で、吾郎ちゃんこれでいいんだろうかと思ってしまったよ。

特攻野郎Aチーム THE MOVIE 公式サイト
こちらの記事参照
Aチーム観てきましたよ(国民の義務)

第9地区 公式サイト
こちらの記事参照
「第9地区」観てきたよ

(500)日のサマー 公式サイト
こちらの記事参照
「(500)日のサマー」観てきたよ

以上、たぶん抜けてないと思う!
もしかして年内に映画また観に行ったら更新されるかもですが。
まだ「TRON:Legacy」とか「キック・アス」とか、年内に公開されるので観たいのもたくさんあるしなー。
んで、今んとこベストは「トイ・ストーリー3」!
超普通...。

2010年12月22日追記

さらに抜けてるの思い出したので追加。

インビクタス 公式サイト
なんか、よかったですよ。
全然大作じゃないし肩の力の抜けた小品って感じだけど、それが魅力というか。
マンデラ大統領の話なのかラグビー・チームの話なのかはっきりしないし、肝心の試合シーンは思ったより盛り上がらないし、つまらない映画になってもおかしくないんだけど、ひとえにクリント・イーストウッドの人間力(ブランド力含む)によって全てチャラになってる。
あとモーガン・フリーマンのマンデラ大統領なりきりっぷりは一見の価値あり。

ハート・ロッカー 公式サイト
なんか「ブラックホークダウン」みたいだった。良い意味でも悪い意味でも。
とりあえず、爆弾発見→解体→ケンカ→爆弾発見...が続くので途中で飽きる。
で、飽きたところで始まる数km離れた場所同士でライフルで狙撃しあう戦闘シーン、結局あれが一番面白かった。
爆弾解体の映画のはずなんだけどな。

2010年12月28日さらに追記

さらにその後観に行った映画を追加。

キック・アス 公式サイト
結局主人公よりもヒットガールの印象の方が断然強いけど、やっぱり面白かったな。
つーかヒットガールはハリウッド映画のルール的に無敵なのでずるいよな。
あと、ニコラス・ケイジはバットマンみたいなコスプレして「クリプトナイト!」とか「ロビンの復讐!」とか叫んだりしてて、コミック・マニアとしての本領発揮。
撮影中はさぞかし興奮してたに違いない。

トロン・レガシー 公式サイト
IMAX 3Dで鑑賞。
賛否分かれているみたいですが、個人的にはアリだと思いますよ。
つか、オリジナルだって映画としてみれば相当間延びした変な映画だったのに、何を期待しているというのか。
まあオリジナルにあった「見た事ない映像体験」みたいなスペシャルな要素はまったくないので、そういう意味ではガッカリではあるのだけど、それも観る前から何となく分かってた事だしなー。
見せ場のシーン(ライトサイクルのチェイス・シーンとか)とタルい会話シーンの割合が、オリジナルとまったく変わってないというリスペクトぶりは、改善して欲しかったけど。

ページの先頭へ