ブログ

最新の投稿

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2015年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2016年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

タグ

閉じる

買い物一覧

最新の買ったもの

カテゴリー

アーカイブ

2008年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2009年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2010年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2011年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2012年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2013年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月
2014年
01月 02月 03月 04月 05月 06月
07月 08月 09月 10月 11月 12月

閉じる

プレイリスト

最近作ったプレイリスト

アーカイブ

2012年年間ベスト

閉じる

twitter

閉じる

last.fm

最近聞いた曲

ロード中

続きを読む

閉じる

夏の思い出(フジロック'11編)

2011年08月08日 00:25

今までずっと、1日だけ参加して何となく参加した気になってお茶を濁してきたフジロックですが、とうとうというべきかついにというべきか、今年は初めて3日行ってきましたよ!
わーードンドン。

初めての3日参加で宿とかどうしよー、僕ちん分からないよーとか言ってたら、なんと運良く知り合いの方に相部屋のゲストルーム(会場まで徒歩圏内!)を手配してもらい、しかも早割のチケットまで譲ってもらうという、これ以上ないっていう位のいたれりつくせりっぷり。
宿で会った人達も、ほとんど皆初対面の人達ばかりだというのに良くしてもらっちゃって、初めてでこんな楽しちゃっていいのかしらという感じでした。
いやー、本当お世話になりました。

まあ天気は初日から最終日までずっと悪かったけど(そして帰る日には快晴というお約束)、それでも2日目3日目は午後あまり降らなかったし、3日目はそれなりに晴れ間ものぞいたりしたので、こんなもんじゃないですかね(すでにベテランのつもり)。

というわけで、以下何となくぼんやりとした感想です。
例によって長いですよ。
あと今年は携帯の電波もまあまあ入る状況になってて、それをいい事に毎日アホみたいにツイートしてたので、各日でまとめたリンクも付けときますよ。
なんていうか、そっちの方がより浮かれっぷりが前面に出てるかと。

7/29(金)
観たもの
The Vaccines → サニーデイ・サービス →  Gruff Rhys(途中から) → Jimmy Eat World

初日はとりあえずThe Vaccinesが目的で、後はまあまあ観たいかなっていう位のアーティストが何組か、っていう感じだったので、それほど張り切らずにウロウロと。
まあ3日間で1番雨がひどかったというのもあるかもね。

The Vaccinesは、基本音源とまったく同じ演奏で可もなく不可もなくって感じだったけど、その平熱具合が逆に良かった。
本当は狭い屋内で酒でも飲みながら観るのが似合ってるのかも知れないけど。

で、その後はサニーデイ観てSFAのグリフを途中からチラ見。
サニーデイは最後の晴茂くんいじりが楽しかった(『晴茂くんも歌って!』て)。
グリフのはあんまり期待してなかったので途中で帰ろうと思ってたんだけど、観てみたら意外と良くてついつい最後まで。
音源だと結構フォーク寄りなイメージだったんだけど、ライブでは楽器色々持ち替えたり「拍手」って書いてあるカンペを出して煽ったり、SFAの時みたいなエンターテイナーぶりを発揮してて楽しかった。

で、まあまあ観たかったJimmy Eat World。
僕はかなり後から聴いた遅れてきたファンなうえ、エモとかパンクっていうよりはちょっとHR寄りでテンション高いギターポップバンド、っていうイメージで聴いてたので、あんなにモッシュ起きたりクラウドサーフしたりすると思ってなかったよ。
まあ、ちょっと考えりゃそりゃそうなんだけどさー。
というわけで、そういった僕の思惑違いもあって思ってたよりはグッとこなかったというか何というか。
ライブ自体は選曲も含めてとても良かったと思うけどね。

JEWの後は本当にノープランで、アークティック・モンキーとコールドプレイを適当に。
コールドプレイは花火上げたりして、やたらと派手だったなー。

そういや適当にうろうろしてたら「なんかベンジーみたいな声が聴こえるなー」と思って行ってみたら、苗場音楽突撃隊っていうのにベンジーがゲストで出てた。
元ルースターズをバックにベンジーが「ロージー」を歌うとか、そっち方面好きな人にはたまらん光景だったのではないかと。
苗場音楽突撃隊は2日目もたまたま通りかかったらチバが歌ってたりして、どっちもそんなにファンじゃないけど何か得した気分。

で、本当はこの後BADとFour Tetも観ようと思ってたんだけど、ちょっと体力的に限界だったので初日はこれで終了。
早朝の新幹線で来たのでもう眠気MAXで電池切れでした。
Four Tetすげー良かったらしく残念。

7/29のツイート

7/30(土)
観たもの
クラムボン → Fountains of Wayne → Ra Ra Riot(途中から) → Battles →  Faces

2日目は朝イチのクラムボンから。
フェスも含めて何度も観てるバンドだけど、いつ観ても悪くないという安定っぷり。
今回も相変わらず安心のクオリティだなー、と思ってたら「あかり from HERE」でまさかのILL-BOSSTINO登場!
何だかとてもフェスっぽくて上がるわー。
最後は前日に亡くなったレイ・ハラカミへ捧げる、といったMCから「Folklore」をオリジナル・バージョンのアレンジで。
最後のその2曲だけでも観に来たかいがあった、素晴らしいライブだったです。

その後は軽くビールを飲んで今年の目的その2、Fountains of Wayne。
まあ特に書いてなくても合間は基本ビール飲んでるか飯食ってるかなんだけど。
Fountains of Wayneは、そもそも曲が良いのでそれなりの演奏してくれれば悪くなるはずがないので当然良かったんだけど、ちょっと観客の数がアレだったのとあまり合唱が起きなかったのが残念だったかな。
でも東北の震災について触れたあとやってくれた超名曲「Troubled Time」とか、聴きたい曲も概ねやってくれたので満足。

その後は友人たちとオアシスで大道芸見ながらビールと昼食。
で、適当にそこら辺ふらふらしてからRa Ra Riotを途中から。
いかにもUSインディーズ的な音と佇まいだったけど、チェロとバイオリンが正式メンバーにいるという編成が面白いね。
やっぱりどうしてもThat Dog思い出してしまうなー。

次のBattlesは、以前観た時本当にグダグダのライブでガッカリしてたので、あまり期待してないけどまあ一応観るか、位な気持ちでいたんだけど、これが観てみたら今年のハイライトと言ってもいい位素晴らしいライブだった。
前観た時はタイヨンダイ脱退直前だったので、やっぱり人間関係色々あったのかねー。

そもそもこのバンドって演奏のアンサンブルで聴かせるというよりは、勢い重視見た目重視なバンドだと思うので(あのシンバルの無駄な高さとかキーボードの明らかに弾きにくいけど格好いいレイアウトとかって、M・クルーの回転ドラムとかと実は大差ないよねw)、実は野外とかでかい会場とかが似合うのかな、って思いながら観てた。
ボーカル入りで格段に分かりやすくなった新曲群も、今のバンドには合ってると思うしねー。
いやー、良かったっていうか、見直した。

で、その後はデジタリズムチラ見したりしつつ、今年最大の目的その1、Faces(のようなもの)。
まあロッド・スチュワートもロニー・レインもいないバンドをFacesと呼んでいいのかという気は確かにしますが(ていうか呼んじゃダメだろって本当は思ってるけど)、個人的にはストーンズなんかよりも断然好きなバンドだったので、そりゃ当然観ますよええ。

fuji11_02.jpg
正直アレな会場(この後もうちょっと人は来た)

と張り切ってはみたものの、正直客の入りもグリーンのトリとしてはちょっと寂しいものがあったし、ロニー(のようなもの)役のグレン・マトロックはやっぱり役不足もいいとこだしで、記念受験的な感慨以上のものはなかったかな...。
ロッド(のようなもの)役のミック・ハックネルが意外と頑張ってくれたので最後までそれなりに楽しめたけど、無駄に長いおっさん2人(ロン・ウッドとケニー・ジョーンズ)のソロとか(他のメンバーが引っ込むソロプレイなんて演出久々に観たよ)、完全予定調和の2度のアンコール(拍手も起きてないのに出てくるなよ)とか、あまりに芸能ノリが強すぎて...。
あとロッド抜きで再結成するのも相当反則気味だけど、その上アンコールでSmall Facesの曲やるとか本当ナシだから。
もうほとんど関係ないバンドじゃんかよー。
まあロン・ウッドの歌う「Ooh La La」も聴けたし、ノルマ達成って感じですかね。

で、この日は夜そんなに観たいのなかったのでここで撤収。
ちなみに雨は午後からはほとんど降らず、足元以外は割と快適だったかな。

7/30のツイート

7/31(日)
観たもの
ドラゴンドラで山の上 → Cornershop →  YMO(途中から) →  Wilco → Nu-Mark(途中まで)

以前から「フジ行くならドラゴンドラ乗るべし」とベテランな人たち(誰)から言われていて、でも1日参加だとなかなかそんな時間もないので(片道20分くらいかかるんだよ)行けないなーと思ってたんだけど、今年は3日あるしというわけで比較的観たいのが少ない時間帯を狙って行ってきましたよ。

来てみたらこれが予想にたがわぬユルさっぷりで、なるほどこれは毎年来たくなるっていうのもわかりますね。
3日いるならたまにここに来てのんびりするのはアリかもなー。
あとギターパンダほんとヒドイ。
かわいいパンダだと思ったらアレしてあんな歌うたうなんて本当ヒドイ。

fuji11_03.jpg
この後アレがアレして大変な事になるギターパンダさん

で、夕方前に山から下って今年の最大の目的その2、Cornershopを観にフィールド・オブ・ヘブンへ。
1stの「カレー屋を襲撃したジザメリ」とか言われてた頃からずーっと好きなバンドだけど、10何年前の来日公演は観てないので個人的には本当に待望のライブ。
フェスの短い時間じゃなく単独公演で観たかったけど、でもまあ野外フェスの雰囲気がこれだけ似合うバンドもなかなかいないかもね。

最新作からのロックナンバー中心で、みんな大好き「Brimful of Asha」は当然超盛り上がってたけど、個人的にはB・ディラン「Mighty Quin」とビートルズ「ノルウェイの森」のカバー2連発が聴けて満足っす。
本当はキンクスの「Waterloo Sunset」も聴きたかったけどね。
最後はひたすら同じフレーズをループするサイケな名曲「Jullandar Shere」でシメ。
以前の来日公演ではこの曲を最後に30分位やり続けてたって聞いてたのでwktkしてたんだけど、さすがにフェスの持ち時間ではそこまではやってくれなかった(当たり前)。
次は単独公演で観たいぞ!

あとWilcoまで暇なので、カレー食べつつ斉藤和義が原発の事とかポンキッキーズの歌とか歌うのを聴いたりして適当にふらふらしてたら、YMO始まったっぽいのでちょっと観に。
そしたらこーれが本当にびっくりする位現役バンドの演奏で、思わず最後まで聴いてしまった。
正直YMOは何の思い入れもないしアルバムもまともに聴いた事ないんだけど、素晴らしい演奏といいストイックな演出といい全部見事にハマってて素晴らしかったですなー。
昨日のFacesもこの位のガッツがあればなー...。

で、Wilco。
去年の単独公演も観たけど、その時のライブが素晴らしかったのでこれは見逃す手はあるまいと。
東京の時はほとんど最後列から観てて全然メンバーの表情とか見えなかったけど、今回は相当前まで行ったのでメンバーみんなちゃんと見れて満足。
ステージに20本位ギターを並べてほとんど全曲で持ち替えてた変態ギタリスト、Nels Cline氏のアクションも間近で見れたし。
「Jesus etc.」の合唱がちょっと寂しい感じになっちゃったり、ちょっとがっかりな所もあるけど、まあフェスで初見の人も多いししょうがないのかな。
でも「Via Chicago」のドラム無双とか、やっぱ最高だったなー。
何曲かやった新曲もすげー良さげな感じだったし、アルバムも楽しみですね。
しかし今回も「Misunderstood」はやってくれなかったな...。

最後は深夜のNu-MarkのDJ。
ジュラシック5は好きだったとはいえ正直そんな観たいわけじゃなかったのだけど、最終日だし帰るのも名残惜しいので観るか、位な気分で。
だけどこれが客層を意識してか、超アッパーな選曲で盛り上げまくってて意外と良かったのだよね。
基本クイックミックスでガシガシ繋いでいくんだけど、分かりやすい大ネタ(ビースティーズとかウータンとか)を連発してて、これは盛り上がらざるを得ないという感じでしたな。
いやー楽しかった。
もう帰ろうと思って外出たら「Organ Donar」のイントロ聴こえてきてダッシュで戻ったりして、おじさんもうクタクタですよ...。

7/31のツイート

そんなわけで楽しい3日間も終了し、当然のように翌日は快晴となり、温泉入ってへぎそば食べるという割と大事なミッションももちろんこなして、無事帰宅いたしました。

今年は1人で行った去年と違って色んな人に会ってお世話になったり友達と会ったりして、ライブ以外もあれこれあって楽しかったなー。
まあ去年は知り合い誰とも会わず屋台で買い物する以外声出してなかったので、比べようがないんだけど。

fuji11_04.jpg
来年も来るよ!...たぶん来るよ!...たぶん

ページの先頭へ