2011年良かったアルバムベスト10

2011年12月29日

恒例なので今年も2011年良かったアルバムなぞを10枚。

毎年そうだけど、今年も世間の評判やヒット作を微妙に避けつつ、かといって何かのジャンルをマニアックに掘り下げるという程でもなく、我ながらどっちつかずな選球眼...。
年々誰とも共有できる感じじゃなくなってきてるんですが、大丈夫なんでしょうか。

The Horrors / Skying

M83 / Hurry Up We're Dreaming

N'夙川BOYS / PLANET MAGIC

Wilco / Whole Love

Yuck / Yuck

The Vaccines / What Did You Expect from the Vaccines

Grouplove / Never Trust A Happy Song

Death Cab for Cutie / Codes & Keys

The Field / Looping State of Mind

Gui Boratto / III

今年は、自分が好きなアーティストの○周年記念盤、みたいなのが出るのがやたらと多くて、Primal Screamの「Screamadelica」とU2「Achtung Baby」の20周年記念デラックス・エディションとか、ジザメリの過去アルバム全部デラックス・エディションで再発とか、そういうのを追っかけるので手一杯で、いつも以上に新譜は聴いてないような気がします。
昔はツェッペリンとかのボックスセットをいい歳したおっさんが買うのを見て、「そんな墓掘ってないで今活躍してるアーティスト聴けばいいのに」と小バカにしてたもんですが、まさか自分がそういう音源を買うようになるとはねーw。
まあU2もプライマルもジザメリも、一応今でも活動してるけど(ジザメリはよう分からんけど)。

その他Fountains Of Wayne、ふくろうず、DJ Shadow、Clap Your Hands Say Yeah、Bon Iver、ビースティーズ辺りも結構良かった気がするけど、もうそこら辺は気分の問題ですな。
でも今年は邦楽をあまり聴かなかったかも。

あと1番聴いた曲は、文句なしにN'夙川BOYSの「プラネットマジック」。
今年の後半はこの曲ばっかり聴いてた気がする。
高校の軽音部はみんなこの曲カバーすればいいと思う。

Lists